パソコンの処分の素人である一般人が考えておくべき専門業者の選び方

パソコンの処分を自分でしようとすると色々な問題が発生してしまうことが考えられますので、コチラのサイトでは正しい専門業者の選び方についてちょいちょい探っていきたいと思います。

データ消去するパソコン廃棄の業者を無料で行ってくれる業者も含めて選ぼう

time 2016/06/23

電子データは便利ですが、扱い次第で厄介なものになります。つまり一度ネットに流出すれば、二度とすべてを取り返すことはできないからです。したがってデータを消去を確実にしてくれるパソコン廃棄業者を選ぶべきです。

■知識があるなら自分でやろう
パソコン処分で、第一に考えるべきは、データ消去です。これは注意し過ぎるということはありません。想定外の想定外まで想定すべきです。とはいえ多くの人は、他人事と思っていますね。流出して初めて、まずい!気づくようです。多少ともパソコンや電子データに関して知識を持っているなら、今後のこともあります。

自分でデータ消去をやってみましょう。将来的に電子データの扱いがなくなることはありません。スマホだってデータの塊です。ネットから得られるソフト、もちろん業者から提供されるものでもOKです。自分でデータ消去を試してみましょう。しかし本当に消えているのでしょうか。

どうしても心配であれば、物理的な破壊がおすすめです。

■データ消去を基準にすべき
パソコン内のデータ消去は、業者を選ぶ基準にすべきです。もちろん昨今なら、ネットで検索すれば、データ消去に保証書をつけるサイトもあります。とはいえ100%信じてよいのか。まずはどんな方法なのか、相談しましょう。最も妥当な廃棄業者は、ハードディスク(HD)の物理的破壊をすすめるパターンです。

これならほぼ100%データ流出の可能性はありません。しかし女性なら難しいですね。ならば目の前で破壊してくれる業者にしましょう。再利用を考えずに、本当にパソコン廃棄を優先するならば、HDを外しましょう。最善策を探すなら、名案が出るまでHDの最終的な処分を先送りしても、問題はないはずです。

■相談してみましょう
信用できるパソコン廃棄業者をどうやって選ぶべきか。宅配便で送りっぱなし!そんなサイトもありますが、電話で相談してみましょう。その対応状況から判断するのも一法です。